オリゴ糖について

便秘解消に役立つとされるオリゴ糖ですが、これはそもそもどのようなものなのでしょうか。また、腸内環境にどのような働きかけをして、どのように便秘解消に役立つのでしょうか。オリゴ糖の力について知っていきましょう。

オリゴ糖まず、オリゴ糖とはギリシャ語で「少ない」という意味を持つ糖類です。単糖が複数繋がっている糖類の総称であり、約20種類くらいあると言われています。便秘対策に役に立つと言われているオリゴ糖は、胃や小腸で吸収がされにくい難消化性オリゴ糖です。これには腸内環境を整えて大便の量を増やす働きがあるとされています。

腸内環境を整えるためには腸内にいる細菌のバランスを正常にたもつことが重要です。善玉菌と悪玉菌、日和菌がそれぞれおり、日和見菌は優勢である方に味方をする習性があります。そのため、悪玉菌が多いと腸内環境が悪化してしまうのです。それを防ぐために必要なのがオリゴ糖。これは腸内で善玉菌のエサとなります。こうすることで善玉菌が増殖して腸内環境が整っていくのです。また、オリゴ糖は胃や小腸で吸収されないため、大便をかさ増しします。このことで、便意を起こして便秘を解消する働きも兼ね備えているのです。便秘に悩むのであればオリゴ糖の摂取が有効かもしれません。